スポンサーリンク

筋トレ

【家トレ向け】タオル一枚で出来る握力サポート!デッドリフトが楽に出来る

【家トレ向け】タオル一枚で出来る握力サポート!デッドリフトが楽に出来る

 

ぶーぶー
こんにちは。筋トレ豚です!

 

今回の記事では、家トレにおすすめな誰でも簡単にできるタオルを使った握力のサポート方法をご紹介したいと思います!

 

  • 握力がもたなくて追い込むことが難しい・・・
  • デッドリフトで背中より先に握力が限界を迎えてしまう・・・

 

そんな人におすすめな方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

タオルを使っているので、見た目は若干自宅用…な感じですが、その効果は市販の筋トレグッズと同じくらいありますよ。

 

【材料】タオルグリップの作り方

 

タオルを使った握力サポート方法…では長いので、呼び方を『タオルグリップ』として説明していきますね。

 

ぴょいん
((タオルグリップ!なんか語呂がいい…!))

 

タオルグリップを作るのに必要な材料は…

なんとタオル1枚だけ!←

 

早速作り方を解説します。

 

【タオルグリップの作り方】タオルを手首にかける

【タオルグリップの作り方】タオルを手首にかける

 

タオルグリップの作り方は、まず巻く方の手首の上にタオルをかけてください。

 

【タオルグリップの作り方】タオルの両端をバーの下に通す

【タオルグリップの作り方】タオルの両端をバーの下に通す

 

そしてタオルの両端をダンベルやバーベルのシャフト(持つところ)の下を通します。

 

【タオルグリップの作り方】タオルを両端を人差し指とシャフトの間から出す

【タオルグリップの作り方】タオルを両端を人差し指とシャフトの間から出す

 

ダンベルやバーベルのシャフトを握りながら、先ほどシャフトの下に通したタオルの両端を人差し指とシャフトの間から出します。

 

【タオルグリップの作り方】タオルを両端を人差し指とシャフトの間から出す2

 

タオルの両端を出したら、タオルの両端を強く引っ張りながらシャフトを握ればタオルグリップの完成です。

 

ぶーぶー
ここでタオル両端の引っ張りが甘いと、あまり握力のサポート効果が感じられないので、しっかり引っ張ってくださいね。

 

【タオルグリップの作り方】タオルを両端を人差し指とシャフトの間から出す3

ちなみに裏側から見るとこのような感じになります。

 

タオルグリップのデメリット

 

タオルグリップには、片方の手にしか巻けない(巻きにくい)というデメリットがあります。

片方の手を使って、もう片方の手をタオルで巻くという仕組みなので、どうしても両手には巻きにくい(ほぼ巻けない)です。

 

また、タオルグリップはタオルをそのままただ手に巻いているだけなので

ジムなど人の多い場所では見た目的に使いにくいデメリットもあります。

 

ぶーぶー
でも逆に、使い古された『古(イニシエ)の布…』みたいなタオルだけ巻いて、とんでもない高重量上げてたらそれはそれでかっこいいかもですよね。

 

タオルグリップの効果・使い心地

 

タオルグリップは左右どちらかの手にしか巻けませんが、その効果ははっきりとありますよ。

 

筋トレ豚が実際に使ってみた感想ですが

以前はデッドリフト150kgで握力がもたなくなってプルプルしていたところ、タオルグリップを巻いてみたらすんなり170kgまで上げることができました。

タオルグリップを巻いてない方の手も、特に握力がもたなくなる事もなかったです。

 

ぶーぶー
見た目は悪いですが、布なので手首にフィットしやすく自分の力がダイレクトにバーベルに乗る感じです。

 

【まとめ】タオルで効果を感じたら本格的なギアを買ってみるのもおすすめ

 

今回は、タオル1枚で握力のサポートができる『タオルグリップ』について詳しく紹介してみました。

 

正直((見た目は良くはないですが))性能はかなり優秀なので、ぜひ1度使ってみてくださいね。

 

では、今回はこの辺で。

お互い理想の体を目指して頑張りましょう!

 

ぶーぶー
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-筋トレ
-,

Copyright© Muscle Life , 2022 All Rights Reserved.