スポンサーリンク

筋トレ

エニタイムをビジターで体験!年末に筋トレできる24時間ジムが最高だった【潜入捜査】

エニタイムをビジターで体験!年末に筋トレできる24時間ジムが最高だった【潜入捜査】

 

こんにちは。年末年始もジムで筋トレやりたい!ぶーぶー(@sekainoanimaru)です。

ぶーぶー
明けましておめでとうございます。
ぴょいん
おめでとうだョーーー!

 

年末年始は休みになるジムも多く、普段ぶーぶーが通っているジムも見事お休みに。

加えて今年は実家に帰る予定があったので、初めてエニタイムの『ビジター』を利用してみました。

今回はその際の感想をご紹介したいと思います。

 

バリン
家の近くにあるエニタイムの様子を見てみたい…

と、ジムが気になってる方の参考にもなったら幸いです♪

 

 

【エニタイムをビジター利用】年末でも筋トレできる24時間ジムが最高だった【レビュー】

まずは改めてエニタイムビジターについてパパッとご説明。

『エニタイム』とは?「ビジター」ってなあに?

ぶーぶー
『エニタイム』っていうのは、24時間365日営業のジムですブゥ

しかも会員カード(キー)があれば、国内の同じエニタイム系列900店舗以上、世界中のエニタイムの利用が可能になります。

エニタイムのキーさえあれば、いつでもどこでも鍛えられるので、トレーニー達の間で絶大な人気のあるジムです。

 

どうでもいい補足

ちなみになぜぶーぶーはそんなエニタイムの会員じゃないのかというと、

今通ってるジムは車で2分!と超近場な上、器具も結構充実しているからなのです。

でもお盆や年末年始に普通に閉まってしまうデメリットもあるので、いずれはエニタイムキーも欲しいと思っているところだったりします。ブゥ

 

ビジター

ビジターとはどのジムにでも大体ある「ジムの1日(1回)お試しコース」です。

料金は1回あたり2,000~5,000円以上など、ジムによって様々。

平均的なジムの月会費が6,000~8,000円前後なので、会員登録料や入会料が必要ないかわり、割高なのが特徴です。

 

中にはビジター1回で5000円と、一ヶ月分の月会費並なジムもあるので事前によく確認しておきましょう。

ちなみにエニタイムのビジター料金は1回2200円とお手頃な値段でした!
(※もしかしたら店舗により若干の差があるかもしれません)

 

初エニタイム!ビジターを実際に使ってみた感想

フワーォ!!!!

エニタイムを実際に使ってみて

失礼しました…

ぴょいんに送ったらとても好評だったので、載せてみました。

ぴょいん
意味がわからなかったヨーーーーーー!!!!!!

 

エニタイムのメリット「写真の撮れる個室に感動」

そんなこんなで←

エニタイムのビジターというよりエニタイム自体が【初】のぶーぶー。

実際に利用して分かったメリット・デメリットを下記でご紹介しています。

 

メリット【その1】店員さんやお客さん同士の距離感がちょうどいい

個人がそれぞれ筋トレしてる感じが心地いい。

店員さんもジムのサポート(清掃や来客の対応メイン)で、こちらから分からない事を聞かない限りそっとしておいてくれるのがありがたい。

集団で騒ぎながら合トレしてる人達もおらず、快適に集中して筋トレできた。
(店舗や時間帯によってはマナーの悪い人がいる可能性あり)

 

メリット【その2】効かせやすい器具が豊富

エニタイムのマシンエリアに行ってまず感じたのは器具の多さでした。

マシンだけで20種類以上あったんじゃないかと思います(店舗により器具数に違いはありますが)。

それとは別にマググリップという背中を鍛えるのに最適なラットプルの持ち手があるのですが、それも何種類もあって、とても追い込みやすかったです。

 

あとすごく細かいところだけどマシンの握る部分のグリップ力が絶妙で、パワーグリップ等なくても手にフィットする感じがすごく良かったです!

ぶーぶー
ぶーぶーがいつも通ってるジムの器具は、持ち手ががサラサラ過ぎて握りにくいのよね。ブゥ

 

メリット【その3】着替え用の個室が嬉しい

そして「ナルホド~~~!みんなここで撮ってたのかぁ」とやっとわかった(?)のが着替え用の個室。

ツイッター等で見掛ける、トレ後の写真はここで撮られていたんですね(*´艸`)←

全身の様子が見やすい鏡が付いていて、写真も撮れるというトレーニーにはたまらない嬉しいエリアでした♪

 

エニタイムのデメリット

写真が撮れて有頂天のぶーぶーでも、若干デメリットと感じた場所がいくつかありました。

 

デメリット【その1】オリンピックシャフト軽過ぎ問題

通常、オリンピックシャフトは約20㎏の重さがあります。

なのでそれだけでベンチプレスのフォーム確認や準備運動に使えるのですが、

エニタイムのオリンピックシャフトはアルミ製?!と思う程軽く、普段20㎏のシャフトを使っていたのでかなり違和感(扱いにくさ)を感じました。

でも筋トレ始めたばかりの学生や女性にいきなり20㎏のシャフトも危ないので、怪我防止という点ではメリットにもなりますね。

 

それでも、普段20㎏シャフトで練習してる。という人がビジターで利用する際はお気をつけ下さい。

ロイシン
シャフトにある程度の重さがないと、ベンチプレス等で逆にバランスが取りづらかったりするもんね

 

デメリット【その2】ベンチプレス専用の器具はなし

店舗により器具の種類に差のある場合があります。

エニタイムでのベンチプレスはパワーラックにフラット&インクラインベンチを組み合わせてやる方式でした。

普段通ってるジムには競技用のベンチプレス専用のベンチ台があるのですが、やはり使い心地は専用の方が良いと感じました。

単純にデメリットというより、慣れの部分が大きい気もしますが、ベンチ台を楽しみにビジター利用する際はご注意下さい。

ぶーぶー
ちなみに他にデメリットはまったく感じず、快適に筋トレできました♪ブゥ

 

エニタイムさんありがとうございました!

ビジター利用を終えて。

感想は本当にありがとうございました!です。(*´Д`)

料金払ってるんだから器具使えて当たり前でしょと思われるのかもしれないけど、

年末、他に入れるジムもなく、バーベルで筋トレしたいなぁと思っていたので、1日2000円で器具使い放題なのは本当に有難かったです。

 

注意ポイント

ちなみに、12月31日~1月2日までの3日間は店員さんもお休みのため、ビジター利用ができなくなってしまいます。

でもエニタイムの会員の方はその期間もジムでトレーニングする事が可能です。

 

なんだかんだ、年末の29、30日と2日連続でエニタイムで筋トレしてしまいました///←

 

ではでは、今回はこの辺で。

出張中のトレーニーや、近所のエニタイム、1回だけ様子見てみたいなぁという人の参考になれば幸いです。

ぶーぶー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

【おまけ】ジッカノ オモイデ


24時間ジムならSTAR FITもおすすめ♪

 

スポンサーリンク

-筋トレ
-, , ,

Copyright© Muscle Life , 2022 All Rights Reserved.