スポンサーリンク

筋トレ

【心が落ち着く】筋トレで得られる6つのメリット【デメリットは2つだけ】

【心が落ち着く】筋トレで得られる6つのメリット【デメリットは2つだけ】

 

バリン
最近youtubeで筋トレ動画がおすすめされて見るんだけど、筋トレやるのは面倒なのよね~

 

本記事はそんな人におすすめ!

 

この記事がおすすめな人

  • 筋トレには興味がある
  • カッコいい体にもなってみたい
  • でも、筋トレやるの面倒なんだよなぁ…という人

 

ぶーぶー
こんにちは!筋トレ豚です。

最近、人気上昇中の「フィットネス業界(筋トレ)」

youtubeでも筋トレユーチューバーやフィジーカーと呼ばれる、カッコいい体をした男女を見る機会が増えましたよね。

 

今回はそんな、カッコいい体は欲しいけど筋トレやるのは面倒で…という人に向けて

カッコいい体になる以外の、筋トレのメリットやデメリットをご紹介したいと思います!

 

本記事が筋トレを始めるきっかけに、少しでも役に立てば幸いです。

 

 

 

筋トレにはまるとなりやすいデメリット2つ

 

まずはデメリットを2つご紹介します。

え?筋トレにデメリットなんか存在するの?!と思われるかもしれませんが

実は、実は・・・あったんです…!

 

1、サプリマニアになりやすい

 

ある程度筋トレにはまってくると、だんだんと興味が出てくるのがサプリメント

 

「かっこいいプロボディビルダーも飲んでるこのサプリは効果バツグンなんじゃ…」

 

と、ついついあれもこれも欲しくなってしまいますが

サプリはあくまでも食事で補えなかった栄養を補う為のものなので、サプリに頼り切ったボディメイクはとってもNG。

体作りには日頃の食事が最も大切です。

 

そして次々に新しいサプリを試してみたくもなりますが

まずは基本の「プロテイン」、「BCAA」、「その他ビタミンミネラル系」、必要であれば「プレワークアウトドリンク」があれば十分カッコいい体を作ることは可能でしょう。

 

また、飲むだけで筋肉が一気に増えたり飲むだけで痩せるサプリメントは存在しないので、騙されないように注意してください。

 

ぶーぶー
おすすめはハイドロキシカットハードコアエリート!こいつを飲んでハードに追い込むのが筆者は最高に好きなんだ!←

↑気をつけないとこうなります。

いずれおすすめ外国サプリの記事も更新するので、しばしお待ちください。

 

2、筋トレ中心の生活

 

生活をよくするために始めた筋トレ!のはずが…

いつのまにか「生活」が良い筋トレをするための準備時間に。

悪いことではないですが、何事もほどほどに、が大切です。

 

バリン
デメリッ…ト?

 

ロイシン
そんなにデメリットなかったね

 

筋トレすることで身体に起こる変化(メリット)

 

1、単純にパワーアップ

 

筋トレ(筋力トレーニング)の名のとおり、やればやるだけ体のパワーが強くなっていきます。

階段の上り下りが楽になったり、今まで重いと感じていたスーパーの買い物カゴがそうでもなくなるので、

仕事で重い物を持つことが多い人も、「仕事の負担を減らすための筋トレ」を始めるのはとてもおすすめですよ。

 

2、太りにくい体に

 

筋トレで筋肉を増やすことで、基礎代謝の量もメキメキと上がっていきます

基礎代謝が増えることで、何もしなくても勝手にカロリーを消費してくれる身体になるので、

筋トレは「食べても太りにくい上に痩せやすい身体」を作るのにとても最適です。

 

3、精神的な余裕

 

筋トレをすることで分泌される「テストステロン」や「アドレナリン」といった様々なホルモンには

  • 前向きな気持ち
  • やる気の向上
  • 精神の安定

など気持ちを整える良い効果が沢山あります

 

特に男性なら、自信ややる気に大きく関わるテストステロンの分泌量が増えることで、

何歳からでもエネルギッシュな毎日を過ごすことが出来ますよ。

 

 

また、心を落ち着かせる幸せホルモン、「セロトニン」や「ドーパミン」も分泌されるので

元気がないときほど、実は筋トレって良かったりするんですよね。

 

ぶーぶー
カッコいい身体は時間がかかるけど、筋トレの1番手軽に得られる魅力がこれ。

気持ちにブーストが掛かることで、より良い毎日を過ごすことができますよ。

 

4、肩コリ・腰痛(関節痛)の改善

 

バリン
逆に筋トレで肩とか関節痛めそうだけど、体に良いの?

 

間違ったフォームや、無理な重量を使った筋トレは肩や腰に大きな負担をかけるので怪我の原因になります。

 

しかし、正しいフォーム、適度な重さを使った筋トレは、関節周辺の筋肉が鍛えられて、逆に関節の負担を減らして保護する効果もあるんです。

 

ぶーぶー
筆者も以前、仕事で腰の疲労骨折と軽度の腰椎損傷を経験していますが

軽めの筋トレを続けていた結果、今ではデッドリフト(腰を使う筋トレ)で100kg上げても腰に痛みを感じることがなくなってきましたよ。

 

 

また肩周りの筋トレを行うことで、肩・首の血行がよくなりコリの改善にめちゃくちゃ効果あるので、

肩周りの筋トレは本当におすすめです!

 

5、姿勢の改善(猫背・X脚Y脚に効果アリ)

 

筋トレは良い姿勢作りにも効果的。

姿勢が悪くなる原因の1つに、筋肉の衰えがあります。

筋肉が衰えることでたるみ、体を支えることができなくなって前屈みや猫背になっていってしまうんです。

 

しかし筋トレをすることで、衰えていた筋肉が「正しい位置」に戻ろうとするので

その結果、前屈みになっていた背中や、X脚、Y脚の改善にも期待できます。

 

簡単なイメージでいうと

「腹筋をすることで腹筋が正しい位置に。→内臓も正しい位置に。」

という現象が体中骨と筋肉のある全ての箇所で起こるので、

全身の筋トレをすればそれだけ美しい姿勢が手に入りやすくなりますよ。

 

6、疲労回復

 

逆に、やればやるだけ疲れそうに見える筋トレ。

しかし実は軽い筋トレには、溜まった疲労を回復してくれる効果があるんです。

 

 

ロイシン
自分の限界を超えるハードトレーニングじゃなくて、「心地いい」くらいの刺激が理想的

 

【まとめ】筋トレを習慣化すると人生が変わる

 

今回は、デメリット(?)を2つ含む、筋トレのメリットを6つほど書いてみました。

 

「カッコいい体になる」以外にも、

筋トレをすることで得られるメリットは多くてあまりにも強いので、最後にもう一度まとめちゃいますね。

  • 単純にパワーアップする
  • 太りにくい体になる
  • 精神的な余裕が出る
  • 肩コリ・腰痛(関節痛)の改善
  • 姿勢の改善(猫背やX脚・Y脚に効果アリ)
  • 疲労回復効果

健康的な日々を過ごすためにも、筋トレはぜひ取り入れたい習慣だと筆者は思います。

いきなり器具を揃えてジムに通って~~…というレベルからでなく

軽くスクワットでもやってみるか…レベルからで全然いいので、ちょっとやる気が出たら是非やってみてくださいね。

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

ぶーぶー
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

-筋トレ
-, ,

Copyright© Muscle Life , 2022 All Rights Reserved.