スポンサーリンク

筋トレ

モテと自信が止まらない?!テストステロン3つの効果と増やし方【男性必見】

テストステロン三種の効果と増やし方

 

ぶーぶー
こんにちは!筋トレ豚です。

 

  • 男性にはテストステロンがめちゃくちゃ良いって聞いたけど、結局どういう効果なの?
  • 効果があるなら、どうやってテストステロンを増やせばいいの?

本記事を読むことにより、テストステロンが「めちゃくちゃ良い」理由

そしてテストステロンの高め方が具体的に分かります。

 

なぜなら私自身、テストステロンの量を増やすための方法を実践し、その結果『確実に生活の質が良くなったから』です。

 

本記事では、そんな魅力的なテストステロンを『主な3つの効果』と『増やし方』の順に解説しています。

 

 

 

男の価値が決まる!テストステロン3種の効果その1「モテる」

向き合う男女

 

結論から言うと、男性はテストステロンの値だけを気にしてれば良い!と言えるほど

テストステロンは様々な良い効果でいっぱいです。

 

その中でも特に人気な効果の一つに「モテ効果」があります。

 

テストステロンが既にモテフェロモン

 

女性が男性を魅力的に感じる「男性フェロモン」。

なんとなく色気やセクシーさを感じる言葉ですよね。

 

このフェロモンを大量に分泌している男性ほど、女性を惹きつけると言っても過言ではありません。

 

男性の方でも同じ男性に対して、こう感じた経験はありませんか?
「あの男の人、なんか『色気&エネルギッシュ感』すごいな…」
そういう人がフェロモンを大量に分泌している人、と考えるとイメージしやすいかと思います。
では、この男性フェロモンは何で出来ているのか?

 

答えは「テストステロン」です。

テストステロンは95%が精巣で生成されている男性ホルモンの一種で、男性フェロモンの主要成分になります。

つまり簡単にいうと、男性ホルモンであるテストステロンの量が増えれば、男性フェロモンの分泌量も増えるのです。

 

テストステロンで目つき・顔つきの変化

男性ホルモンの一種であるテストステロン。

この量が増えることによって得られる効果は、見えないフェロモンだけではありません。

物理的に顔付きまで変える事が可能です。

具体的な例

  • 目力が上がる
  • 精悍な顔付きになる

この二つは、テストステロンの量を意識してる私自身、とても強く感じています。

なぜこのような効果が出るのかといいますと、

テストステロンには体脂肪を減らし、筋肉質で男らしいカラダにする効果もあるため

顔周りの体脂肪が減った結果、「精悍で男らしい顔つき」になると言えます。

そしてテストステロンの量が増えると、明らかに体内の「元気の量」が増えるので、

それがにも表れキリッとした印象を相手に与える事が可能なのです。

テストステロン3種の効果その2「気力の充実」

気力が充実している男性

テストステロン三種の効果の二つ目は「気力の充実」。

精神面に現れる効果についてです。

私自身、体感した経験談も交えつつお話しします。

テストステロンでやる気が漲る

テストステロンが不足することによって、

  • やる気が出ない
  • イライラする
  • よく眠れない

と言った症状が出るとされています。

実際に、男性更年期と言われる「LOH症候群」の原因テストステロンの減少があります。

また、うつ病患者の多くにテストステロン不足が見られるという報告もあり、

男性の元気」に深く関わっているのがわかりますね。

しかし、だからこそテストステロンが増えれば今度は逆説的に、

  • めっちゃやる気が出て止まらない!
  • 些細なことでイライラしない
  • グッスリですzzz

以上の効果が得られると思いませんか?

答えはそうです。得られます

そして、やる気が充実していることにより、いつまでも若々しい自分でいられるのです。

テストステロンで行動力が劇的にアップ

やる気が漲ると、何か行動を起こしたくなるものです。

それは「体を動かす事」であったり「頭を動かす事」など、どちらにも効果も感じることが出来るでしょう。

なぜならテストステロンにはやる気を上げる効果があるからです。

大昔なら『マンモスを狩りに行く』、 現代なら『筋トレやダイエット』といった 挑戦的な行為にもテストステロンが非常に関係していると言われており、 その大切さは明らかです。

筋トレ豚の体験談になりますが、組んだ予定にかなり積極的に取り組むようになりました。

以前は「明日でいいか~」と、なっていた事が減り、
「自分ってこんなに頑張れたんだ」と思う事が増えました。(自分で言うのもなんですが)

私でも自分の変化に気付けるほど変わったので、きっとあなたも変化を感じることが出来ると思います。

テストステロン3種の効果その3「カッコいい体」

鍛えられたカッコいい男性の体

テストステロン三種の効果、最後は「カッコいい体」。

肉体面に現れる効果についてお話ししますね。

テストステロンで筋肉が付きやすい体に

 

男性ホルモンであるテストステロンには、体を『より男性的な体』にする効果があります。

 

筋肉の成長を促進し、体脂肪を減らすといった、結果的に外見的な「モテ」に繋がる効果も期待できるので、

テストステロンはモテる!と言われているんですね。

 

そして、後程詳しくお話ししますが、

テストステロンを増やすのに一番良いのは筋トレです。

 

  • え?筋トレしてテストステロンが増えるなら、そりゃ筋肉も成長して体脂肪も減るよね。
  • 結局テストステロンの効果じゃなくて筋トレの効果なんじゃない?

と、思いますよね。

 

鶏が先か、卵が先かの話のようになってしまいますが、

既に体感している人は必ず「テストステロンが大切」と口を揃えて言うと私は思います。

 

なぜなら、その筋トレのモチベーションを上げてくれるのも、維持してくれるのもテストステロンだからです。

 

テストステロンと筋トレは、切ってもきれないパートナーのような関係なんですね。

 

テストステロンの効果的な増やし方

では、明日から出来るテストステロンの量を増やす方法をみていきましょう。

様々な良い効果のあるテストステロンですが、

実は思春期から成人になるまでの間が分泌量のピークとされ、その後は年齢とともに分泌量が低下してしまいます。

そこで、テストステロンの効果的な増やし方をまとめてみたので、ご参考になれば幸いです。

最後に私自身「効果があった!」と強く感じた方法をランキングにしてご紹介しています。

テストステロンの増やし方①筋トレをする

筋トレに励む男性

テストステロンを増やすのにもっとも適しているのが筋トレです。

私自身も感じた感想になりますが、
より重い重量でしっかり追い込んだ」時こそ、テストステロンの分泌を感じました。

筋トレをする事により、テストステロンの他にもアドレナリンドーパミンと言った成分も脳から分泌されます。

その結果、いつも筋トレ後にはやる気が満ち溢れています

また、短時間で強度の高い運動はテストステロン増加に大きく効果があるとされている一方、 低~中強度の運動を長時間続けた場合、テストステロンに関して言えば逆効果あるいは効果がないとされています。

テストステロンを増加させるには、
短時間強度の高い筋トレを心がけましょう。

テストステロンの増やし方②日光を浴びる

ビタミンDはテストステロンの量を増やす重要な栄養素です。

そして、ビタミンDを体内で合成するのに必要なのが日光になります。

日光を浴びる目安

肌の色がうっすらピンク色になる程度太陽光を浴びれば、十分なビタミンDが合成されるといわれています。

積極的に日光に当たりにいきましょう。

仕事などで毎日太陽光を十分浴びるのが難しい、という方はサプリメントを利用するのも手です。

その場合は、ビタミンD2よりもビタミンD3のサプリメントの方が良いと言われていますよ。

ビタミンD3が良い理由

ビタミンDには、大まかにビタミンD2とD3の二種類があり、 太陽光を浴びることによって体内で合成されるビタミンが、ビタミンD3の方だからです。 研究結果によっては、あまり効果に大差はないとされていますが、 体に作用する効率性はビタミンD3の方が上のようです。

上記の理由から、どうせならビタミンD2よりもビタミンD3のサプリを買ったほうが、間違いはないかと思います。

テストステロンの増やし方③バランスの良い食事を摂る

テストステロンの分泌に限った話ではありませんね。

何事もバランスの良い食事から。

テストステロンの分泌を上げる筋トレや日光浴はしてるけど、
 食事はジャンクフードアルコールばかりだよ。
などの状態では、効果がないのはなんとなく想像できますよね。

たまに自分へのご褒美で、好きなものを食べるのは全然OKなので、まずは出来る範囲で食生活に気を配りましょう

テストステロンの増やし方④睡眠時間をしっかり取る

睡眠時間をしっかり確保し質の良い睡眠を取ることで男性ホルモンの分泌量が増え、

結果として朝のテストステロン数値が大幅に上がると言われています。

十分な睡眠を取るためにも、最低でも7時間は眠れる時間を確保しておきたいところ。

また、睡眠時間そのものよりも、質の良い「ノンレム睡眠」が重要視されているので

ぐっすり眠れる環境を整えるのが大切です。

テストステロンの増やし方⑤亜鉛を積極的に摂る

亜鉛はテストステロンの分泌に深く関わっていると言われています。

そのため、亜鉛を含んだ食品をしっかり摂取することによって、テストステロンの分泌が期待できます。

亜鉛は赤身の肉類牡蠣に多く含まれているので、積極的に摂取していきましょう。

また、亜鉛には男性機能の改善効果もあるため、
摂取することにより、活力のある生活を送る効果も期待できます。

日常的に亜鉛を摂取するなら、手軽に取りやすいサプリメントもおすすめですよ。

テストステロンの増やし方⑥禁欲

『禁欲すると良い事がある』

男性ならどこかで聞いて、試したことがある方も多いのではないでしょうか?

禁欲にはテストステロンを増やす効果があります。

逆に、男性は出す度に「ジヒドロテストステロン」というホルモンが分泌されてしまい、以下のような効果を私達にもたらします。

ジヒドロテストステロンにより起こる現象

  • 体重増加
  • やる気の低下
  • はげる

テストステロンが前向きな効果を与えてくれる一方で、ジヒドロテストステロンが私達に与える効果は全くの逆になりますね。

なので、出すことで「ジヒドロテストステロン」が分泌されるのを防ぐため、禁欲は有効と言えます。

しかし、禁欲し続ければ延々とテストステロンが分泌されるというわけでもありません。

禁欲七日目にテストステロンの分泌量はピークを迎え、八日目から低下していく』というデータから、
八日目に禁欲をリセットする方法も効果的と言われています。

 

実際に効果を体感しやすいランキング

表彰台

では、テストステロンの効果的な増やし方の最後に、

筋トレ豚こと私が「これは効果が出るの早かった」と感じた順に、勝手にランキングを付けてみようと思います。

テストステロンを増やす際に、何から始めればいいのか?のご参考になれば幸いです。

1位「筋トレ」

圧倒的な即効性があります。

重量が重ければ重いほど、ハードならハードなほど、
自らの体を追い込んだ直後のやる気はとてつもないエネルギーです。

しかしその反面、追い込み過ぎてやる気はあるのに休憩が必要…という事態にもよくなります。

寝て起きたら冷静になってた、なんて事もありますが、
日々のテストステロン分泌量をガッツリ確保する為にも、筋トレはナンバーワンで間違いありません

2位「亜鉛」

私は午前中寝る前サプリメントで摂っています。

男性機能向上の他、体調を整えてもくれるので、飲むと飲まないのとでは雲泥の差があります。

20代半ばの友人に勧めたところ、友人も亜鉛で効果を感じ今でも習慣的に摂っています。

3位「禁欲」

亜鉛との組み合わせが最強過ぎます。

亜鉛を飲みつつ禁欲を続けることにより、
明らかに行動力が増え、思考はクリアになります

「やるべき事を毎日しっかりやりたい」と思ったのなら、亜鉛と組み合わせてみてください。

4位「日光を浴びる」

陽の光が嫌いという方もいると思うので、個人差があるかもしれません。

私の場合は、陽の光をしっかり浴びるとワクワクしたり「出掛けたいな」と感じるので、

気分が前向き、つまりテストステロンの分泌には日光が効果的だと思っています

5位「バランスの良い食事を摂る」

食事がしっかりしていないと、どれだけ筋トレをしようがサプリで補おうが元気は出ません

『やる気を感じた早さ』という意味では5位ですが、食事は全ての基本になる物なので、疎かにしないようにしましょう

6位「睡眠時間をしっかり取る」

食事と同じく「睡眠時間はしっかり取って当たり前」とも言えるのでこの順位です。

何をするのにも睡眠が十分取れていないと、パフォーマンスが下がるので寝不足にならないよう気を付けたいですね。


以上が私的ランキングになります。

気になる項目があったら是非、お試しくださいね。

では最後に、テストステロンについてまとめていきます。

まとめ「テストステロンを意識すると人生が変わる」

人生の転機

断言します。

人生が変わります。

テストステロンを意識する事によって、人生は確実に何倍もより良い物になります。

もう一度、テストステロンについて軽く紹介しますと、

  • 男性ホルモンの一種で、モテ効果のあるフェロモンの材料になる
  • 体脂肪を減少させ、筋肉量を増やす効果がある
  • 行動力に繋がるやる気の充実、イライラしない落ち着いた心になる。

等の効果があるので、是非あなたも効果を体感してみてください。

嘘みたいに元気になりますよ。 

スポンサーリンク

-筋トレ
-, ,

Copyright© Muscle Life , 2022 All Rights Reserved.