スポンサーリンク

筋トレ

ジムのフリーウエイトエリアに入りやすくなる5つの方法【筋トレ】

 

ジムに入会したんだけど、フリーウエイトエリアの雰囲気が怖くて入っていけない…どう入っていけばいいの?

本記事ではそんな悩みを解決します。

 

 

ぶーぶー
こんにちは。筋トレ豚です!

 

よし!筋トレやるぞ!と、ジムに入会してみたものの・・・

ダンベルやバーベルが並んだ無骨な雰囲気。

フンフン唸って筋トレしてるマッチョ達…

「あれ?なんか…フリーウエイトエリア入りにくいぞ…」と感じたことはないですか?

ジムに入ったばかりの頃は、雰囲気に圧倒されて中々入っていけませんよね。

今回の記事では、

そんな若干の入りにくさを感じるフリーウエイトエリアの入り方を5つご紹介します。

フリーウエイトエリアに入りづらくて困ってる…という人はぜひチェックしてみてくださいね。

フリーウエイトエリアおすすめの入り方は5つ

 

フリーウエイトエリアおすすめの入り方は主に下記の5つ。

  1. 誰かと一緒に入る
  2. 器具の使い方を知ってから入る
  3. ダンベルを使った鍛え方を知って入る
  4. マシンで慣れたら入る
  5. 気合いで入る

上から順に詳しくみてみましょう。

 

おすすめの入り方①誰かと一緒に入る

 

フリーウエイトエリアに確実に1番入りやすい方法ですね。

既にジムを利用している知人や友人に付き添ってもらえば、いち早くフリーウエイトエリアに慣れることができますよ。

 

と言っても、なかなかジムに通ってる知人や友人っていないですよね。

そんな時はジムのトレーナーさん

「この器具ってどうやって使えばいいんですか…?」と聞いてみましょう。

優しくフリーウエイトエリアの案内と説明をしてくれるので、次回からとても入りやすくなりますよ(^_^)

 

おすすめの入り方②器具の使い方を知ってから入る

 

フリーウエイトエリアに置かれたベンチ台やパワーラック。

正しい使い方が分からなくて、不安だから入れない…そんなことはないですか?

 

上記のジムのトレーナーさんに聞く。が1番手っ取り早い解決方法ですが、

やっぱりトレーナーさんと話すのってちょっと恥ずかしかったりしますよね。

 

そんな時はyoutubeや筋トレサイトで器具の種類・使い方を予習してからいくのがおすすめです。

ジムによって器具のメーカーが変わるので100%同じ、とはいきませんが

ある程度の使い方を知っていれば、余裕を持って器具に触れられますよ。

 

おすすめの入り方③ダンベルを使った鍛え方を知って入る

 

上記の器具の使い方同様、ダンベルを使った筋トレ種目の勉強もかなり効果的です。

フリーウエイトエリアに入りにくく感じる原因の1つに「何をしていいのかわからない」があると思います。

 

そんな時は“とりあえず“でも良いのでダンベルを2つ手に取り、カールするだけでも次回からの入りやすさが全然違います。

ぶーぶー
フリーウエイトエリアで筋トレした!という経験と達成感が大切。

 

また、ダンベル種目を行っている最中に

他の人のフリーウエイトエリアのリアルな立ち回り』が見れるので、とても参考になりますよ。

おすすめの入り方④マシンで慣れたら入る

 

フリーウエイトエリアに入る際、

もし、自分の扱う重量が軽くて恥ずかしい…と感じてしまったらマシンを使った体作りもおすすめです。

ある程度マシンで重い重量が扱えるようになれば、フリーウエイトエリアで恥ずかしいと感じることも少なくなるでしょう。

 

とはいえ、誰でも筋トレ初心者の頃はあったので、一生懸命やっていれば重量の重さ軽さで馬鹿にされたりするようなことはまずありません。

最初は勇気がいるかもですが、安心して行ってみてくださいね。

 

 

おすすめの入り方⑤気合いで入る

 

ある意味最強の方法です。

精神論かよ、と思われるかもしれません。

 

でも、あなたは何のためにジムに入ったんですか?

  • 痩せたい
  • 筋肉質な格好いい体になりたい
  • 変わりたい

なら、そのなりたい自分を諦める選択を自分がしてはいけません。

フリーウエイトエリアに入るの怖い…と思っている自分に対して気合い一発。

飛び込みましょう!

 

【まとめ】フリーウエイトエリアは怖い場所じゃない

 

ダンベルやバーベルが並んだ無骨な雰囲気。

フンフン唸りながら筋トレするマッチョ達…

 

確かに上の文を読むとなんとなく入りにくく感じますね(;´∀`)

でも、フリーウエイトエリアに慣れてくると

“ただみんな自由にトレーニングしてるだけ”というのがなんとなく分かってくると思います。

お気に入りの曲を聴きながら、今日はこの部位を鍛えるだけ。フンフン。

 

使った器具を拭く等のマナーさえ守れれば、誰でもいつでも使えるエリアなので

せっかく入ったジムの隅々まで、ぜひあなたも満喫して理想の体を目指してくださいね!

 

では、今回はこの辺で。

お互い、理想の体を目指して頑張りましょう!

 

ぶーぶー
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-筋トレ
-, , ,

Copyright© Muscle Life , 2022 All Rights Reserved.