スポンサーリンク

ホームジム

ホームジムの床にコンパネは必要?マットだけでも大丈夫?家トレ好きの体験談【和室|洋室】

ホームジムの床にコンパネは必要?マットだけでも大丈夫?家トレ好きの体験談【和室l洋室】

 

こんにちは!ぶーぶー(@sekainoanimaru)です。

バリン
ホームジムについて調べてるんだけど、「コンパネ」っていうのが必要なの?マットだけじゃだめなのかな?

 

今回はそんな悩みの方向けに、ホームジムの「床」について書いていきます。

 

結論からいうと、厚い防音マットがあれば十分なんとかなる!のですが、

まずはその理由を1つずつ見ていきましょう!

 

 

ホームジムの床にコンパネは必要?マットだけでも大丈夫?家トレ好きの体験談【和室|洋室】

 

ホームジムの床にコンパネはなんで必要?

 

ロイシン
「ホームジムに必要な物」で調べると、床作りに「コンパネ」がよくお勧めされてるよね

 

ですね。

コンパネがオススメされる理由は

  • ダンベルやバーベルをおろした時の衝撃吸収
  • 高重量器具の重量の分散

など、主に「床割れ」や「床抜け」を防ぐ目的でお勧めされています。

 

コンパネはこんな人に必要

床の強度を上げるために優秀なコンパネ。

しかし、誰にでも必要な物、揃えないといけない物。という訳ではありません。

 

コンパネの設置が望ましい人は下記のようなトレーニングをする人。

  1. 「デッドリフト」が大好きな方
  2. 「パワーラック」等の大型の器具を使用する方

デッドリフトは重いバーベルを床におろす(落とす)筋トレ種目。

背中を全体的に鍛えられる&楽しい反面、床へのダメージがとても大きな種目です。

またパワーラック等の筋トレ器具は器具自体が非常に重いので、床の補強を考えておいた方がいいでしょう。

ぶーぶー
特に集合住宅の場合、下の階に響くのでコンパネor硬質のマットの重ね張り等対処が必須です。

 

コンパネを買わなくてもいい人

逆に

ホームジムを作るからと言って、コンパネを揃える必要のない人もいます。

上記と反対の人ですね。

エアロバイクやヨガ(ストレッチ)、軽めの筋トレがメインという人は固めor厚めのマットがあればそれで大丈夫です。

 

ホームジムの床問題「マット」だけは全員必須

 

コンパネの必要性はトレーニングの内容にもよりますが、

マットだけは全員共通で必須レベルなので必ず用意しましょう!

 

フローリングの場合、マット無しですと床割れの可能性が高まり、和室ならダンベル等の重みで100%畳が凹み、こすれて破けてしまいます。

ぶーぶー
ぶーぶーは和室でデッドリフトしてたせいで昔畳2枚をだめにした過去があります。ゴメンネ ママー

 

ちなみにマットには「硬度」というものがあって、おすすめは硬度「60」以上のマット。

柔らかいとダンベルの重さや自分の重さでマットが沈み、種目によってはやりにくく感じる事があるのである程度固めのマットが筋トレに向いてますね。

ホームセンターや100均でで売ってるマットは比較的柔らかい物が多いので、買うなら「2㎝以上」の極厚マットが良い感じでした。

 

超高重量トレーニング以外はマットがあれば十分

 

今回はホームジムの床にコンパネは必要かどうか?について書いてみました。

もう一度結論からいうと

  • 最悪のケース(床割れ・床抜け)を防ぐために引いておきたい人
  • 自宅で高重量のトレーニングをしたい人

以外なら、コンパネはそんなに気にしなくてもいいかも。という感じです。

 

代わりにトレーニングマットの存在がとても大切になってくるので、忘れずにマットを敷いて楽しんでください♪

それでは、今回はこの辺で。

お互い、理想の体を目指して頑張りましょう!

 

ぶーぶー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-ホームジム
-, ,

Copyright© Muscle Life , 2022 All Rights Reserved.