スポンサーリンク

ダイエット

体重が増える(太る)仕組み解説【ダイエットのお豆な知識】

体重が増える(太る)仕組み解説【ダイエットのお豆な知識】

 

バリン
体重ってどうして増えちゃうの?ずっと同じ体重でいいんだけど。

 

本記事ではそんな、体重が増える(太る)理由について解説します。

 

この記事の内容

  • 正しい体重の認識方法
  • 純粋に体重が1kg増える原因と理由
  • 体重が増える(太る)仕組み解説

 

ぶーぶー
こんにちは!筋トレ豚です。

「ちょっと食べてゴロゴロしてただけなのに、体重計に乗ったら1kg太ってる・・・?!」

今回はそんな変動しやすい体重の正しい認識の仕方と、本当に1kg太るまでの仕組みと原因を解説します。

 

これからダイエットを始めようと思ってる方、最近体重が増えてきたと感じる方の、ご参考になればハッピーです。

 

 

 

自分の「体重を正しく認識」しよう

 

まずは体重が増える理由の前に、

正しい自分の体重の認識」から解説していきますね!

 

バリン
え?体重計に乗って出た数字が自分の体重じゃないの?

 

確かに、体重を計って出た数字は自分の重さです。

しかし、例えば飲み物や食べ物を食べた直後だったり

 

ぴょいん
う○ちが出る前と出た後じゃ、体重に大きな違いがあるんです。

 

なので、自分の正確な体重を認識するには「毎日同じタイミングで体重を計る」ことが大切です。

 

ぶーぶー
得におすすめしたいタイミングが「起床後トイレに行ったあと」。

お腹の中に何もない状態なので、純粋な自分の体重を把握しやすくなりますよ。

 

また、朝計る習慣がつけば、毎朝トイレでしっかり出してから計りたくなるので

前日に野菜をしっかり摂る習慣もつきますよ♪

 

体重が増えて困る原因

 

食べ物やう○ちで体重に変化がある通り、筋肉が増えても体重は増えます

でも、これはダイエット的にはとても嬉しいデキゴトなので、全く問題ありません

 

問題なのは、「体脂肪で体重が増えてしまうこと」ですよね。

体脂肪で体重が増える仕組みと理由を解説していきます!

 

体重が脂肪で純粋に1kg増える理由は「7200」

 

バリン
7200?ロイシンの日給?

 

ロイシン
バリンの年収だね

 

正解は、「kcal(カロリー)」。日給でも年収でもありません汗

純粋に体重が脂肪で1kg増える理由は、7200kcalもの余分なエネルギー摂取です

 

消費を上回った分だけ体重に還元

 

日々の生活の中で消費する「基礎代謝」という言葉、あなたも聞いたことないですか?

基礎代謝』とは、肉体が生命活動を維持するために毎日自動で消費するカロリー。です。

 

布団でごろごろしていても、ソファーでテレビを見ているあいだも、何もしていないと思っていても実は毎秒カロリーは消費されているんです。

 

その「基礎代謝」と、歩いたり物を運んだり等、動いて消費された「消費カロリー」の合計が「その人がその日食べても太らないカロリー量」になります。

 

ポイント

例)

基礎代謝2000kcalの人が、自転車通勤+肉体労働で2000kcal消費した日は4000kcalまで食べても太らない

 

ぴょいん
基礎代謝は体格や筋肉量で個人差があって、2000kcalで固定じゃないから注意してね!

 

そして、上記の~kcalまでなら食べても大丈夫。の量を超える食生活を続けて、

超えた分のカロリーが7200溜まると、脂肪が1kg増えると言われており

脂肪で体重が1kg増えてしまったことになります。

 

【まとめ】体重が増える理由と原因

 

つまり、体重が脂肪で増える「理由」は7200カロリーの余分な摂取

そして、余分な摂取ができてしまう「原因」は、食べ過ぎor動かな過ぎのどちらか。なのです

 

次回の記事では、体重が減る仕組みを解説したいと思うので、よければ参考にしてみてください。

 

ではでは、今回はこの辺で。

お互い、理想の体を目指して頑張りましょう!

 

ぶーぶー
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

-ダイエット
-,

Copyright© Muscle Life , 2022 All Rights Reserved.