スポンサーリンク

筋トレ

短期間で腕を太くする方法|特に効いた腕トレと人気器具2選【体験談】

 

腕トレは週7毎回200セット!ぶーぶー(@sekainoanimaru)です。
※冗談です。

 

筋トレを始めたばかりの男性なら、誰もが一度は描く夢。

『ぶっとい腕になりたい。』

本記事では、そんなトレーニーにオススメの「腕が太くなる腕トレ法+お勧めの腕トレ器具」を2つご紹介します!

 

 

短期間で腕を太くする方法|特に効いた腕トレと人気器具2選【体験談】

【何か腕の画像】

ぶっとい腕を作る腕トレメニュー

極太の腕を作るために必要な、腕のトレーニングをまず解説します。

ジムの器具を必要としない自宅でできる種目を優先的にご紹介しています。

ダンベルカール

まずは腕トレの基本中の基本とも言えるダンベルカール。

ダンベルカール画像1

両手に持ったダンベルを反動を使わずに丁寧に上げていきます。

〃2

左右同時は反動が付きやすいので、左右交互にやるのがオススメ。

ダンベルカールでは主に上腕二頭筋が鍛えられます。

 

ハンマーカール

画像1

ダンベルカールのように両手に持ったダンベルを「縦」のまま持ち上げます。

画像2

ハンマーカールでは主に二頭筋の下に位置する上腕筋が鍛えられます。

ぶーぶー
上腕筋が発達する事で、力こぶを作った時、より一段とモリッとした腕になるブゥ

 

上記のダンベルカールとハンマーカールはジムに通わなくてもOK、ダンベルがあれば自宅で行えますよ。

参考
筋トレ初心者にお勧め!人気ダンベル3種を比較【ダンベルの選び方】
筋トレ初心者にお勧め!人気ダンベル3種を比較【ダンベルの選び方】

  ぶーぶーこんにちは。ぶーぶーです! 自宅での筋トレでとてもお世話になる「ダンベル」について色々ご紹介します ...

続きを見る

 

他の器具を使った種目では以下のような種目も人気です。

EZバーカール・リバースカール

【EZバーの画像】

EZバーという器具を使った腕のトレーニング種目です。

手首への負担を抑えながら二頭筋が鍛えられるため、筋トレ初心者から上級者まで、幅広く人気があります。

 

こちらで詳しく解説しています。

参考
【あると便利】家トレの可能性が広がるEZバー
【宅トレで最速筋肥大】EZバー(Wバー)で全身マッチョ!【筋トレ器具】

  家にEZバー(Wバー)があると絶対有利!ぶーぶー(@sekainoanimaru)です。   今 ...

続きを見る

 

トライセプスカール

【トライセプスの画像】

トライセプスバーという器具を使った種目です。

上記のハンマーカールを「両腕同時により効かせやすい形で」行うことができる器具です

構えてる画像1

そのまま持ってカールするだけでもいいのですが、

より効かせるために腕を前に出し、肘をお腹に密着させるようにして上げることで

あげてる画像2

強烈な刺激を腕に与えることが可能です

ぶーぶー
個人的に腕トレで一番重要視してる効く&好きなトレです。ブゥ♪

 

腕を太くする!トレーニングの基本的な「回数」と「セット数」

腕を太くするのに効果的な、トレーニングの回数(レップ)とセット数、重量の設定方法を解説します。

回数(レップ)

筋トレ業界では回数の事をレップと呼びます。

例)腕立て伏せ100回=腕立て伏せ100レップ

【何かそれっぽい画像】

筋肉には上げられる回数によって得られる効果が変わるという特性があります。

目安として
全力で1~5レップ上げられる筋トレは筋力アップの効果。
全力で6~12レップ上げられる筋トレは筋肥大+筋力アップの効果。
それ以上は筋持久力アップの効果。

というように、同じ種目のトレーニングでも、上げる回数によって効果が変わります。

今回の場合、目的は「極太の腕を作る事」なので、筋肥大の期待が高い6~12レップのトレーニングがベストなレップ数になりますね。

 

セット数

例)ダンベルカール10㎏12レップ×3
というように3セットが基本です。

セット数を重ねるごとにレップ数は減ってしまいがちなので
回数が稼げていないと感じたら4セット目、5セット目と増やしていって問題ありません♪

 

ダンベル等の重量設定

そしてダンベル等の重さは上記を参考に、なんとか6~12レップを3セット出来る重さを選びましょう。

 

ぶーぶー
楽々12回3セットがきっちり出来る重さは重量が軽過ぎの可能性ありブゥ

12レップ、10レップ、8レップと、セット数を重ねる毎に回数が減る重さが正解に近いです。

 

トレーニング効果が上がる!より刺激を与える2つの腕トレグッズ

極太の腕作りを加速させる、おススメの人気器具があるのでご紹介します。

その1、ファットグリップ

ダンベル等の持ち手を太くする事で、握りにくくするアイテム

握りにくくなる事で、握力と前腕の強化にとても大きな効果が期待できますよ!

 

その2、アームブラスター

装着することで上記のトライセプスバー状態を簡単に作れるアイテム。

ダンベルカールやハンマーカール、EZバーカール等の強度を爆増させます。

ジムにある器具で言う所の「カールベンチ」に似た効果が簡単に得られるので、本気で腕太くしたい人に特におすすめです。

 

それでは、今回はこの辺で。

腕を太くしたい!という悩みの解消に、少しでも役に立てれば幸いです!

ぶーぶー
最後まで読んでいただき、ありがとうございますブゥ

 

筋肉を増やすには「食事」が重要。

関連
ちゃんと食べてる?1日に必要なタンパク質の量は「体重×1g」以上【筋肥大】
ちゃんと食べてる?1日に必要なタンパク質の量は「体重×1g」以上【筋肥大】

  筋トレ後のご飯は大盛り!ぶーぶー(@sekainoanimaru)です。   バリンヨシ!筋トレ ...

続きを見る

【オススメ激安プロテイン】

参考
筋トレ初心者が選ぶならコレ。安さ優先おススメプロテイン!
筋トレ初心者が選ぶならコレ。安さで選ぶオススメのプロテイン!

  三度の飯よりサプリ好き!ぶーぶー(@sekainoanimaru)です。   バリン何種類もプロ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-筋トレ
-, , ,

Copyright© Muscle Life , 2022 All Rights Reserved.